すっぽんの恵み バセドウ

すっぽんの恵みとバセドウ病について

スッポンの恵みバセドウ病について気になる部分はありますが、実際はどうなのでしょう?

 

バセドウ病の方は治療はもちろん食事にも気を使っていると思いますが、バセドウ病で一番気をつけているのはヨード(ヨウ素)かと思います。

 

ヨードが多く含まれる海苔・ワカメ・昆布・ヒジキなどは、甲状腺ホルモンの原料となるからです。

 

 

通常の量なら問題ないがすっぽんはどうなのか

しかし、通常の食事の量の範囲であればそれほど気にする事はない事がわかっています。

 

日本甲状腺学会のバセドウ病治療ガイドラインに食事性ヨード摂取の制限を勧める必要はないと書かれています。

 

ただしガイドラインにはワカメや昆布を直接食べる事以外に、昆布ダシや根昆布ひたし汁をよく食べている人や、ヨードが入ったうがい薬を日常的に使用している人など、日常生活で起こり得る大量ヨード摂取には留意が必要とあり、大量に食べなければ大丈夫とは言っても気にする必要はあると思いますし、実際にバセドウ病の方は気にしているのでは?と思います。

 

 

そうなると気になるのは「バセドウ病をわずらっているがスッポンの恵みを飲んで良いのか?」という話です。

 

その正解は、かかりつけの医師に聞くことになりますが、もう一度スッポンの恵みの成分を確認していくと実は意外な事になっています。

すっぽんの恵みの成分

すっぽんの恵みの成分は次の様になっています。

 

国産すっぽん粉末

亜麻仁油(アマニ油)

DHA・EPA含有精製魚油

国産すっぽんオイル/ゼラチン

グリセリン

ビタミンC

グリセリル脂肪酸エステル

ミツロウ

ビタミンE

 

*こちらのページで、すっぽんの恵みの成分をすっぽん小町と比較しています。

 

すっぽんの恵みの実際は?口コミではわからない効果の理由

 

 

一見、さほどヨードを気にする成分は無さそうに見えますし、すっぽんの恵みに多く含まれるアミノ酸はヨウ素ではないです。

 

ではなぜバセドウ病の人がすっぽんの恵みを気にするか考えると、ゼラチンとコラーゲンでなないでしょうか。

 

ヨウ素が含まれているのか

これは寒天やところてんの様にプルプルしている物にはヨード(ヨウ素)が含まれている!
というイメージから来ているのかも知れませんが、実際に寒天やところてんなどは海藻が入っているのでヨードが含まれます。

 

しかし、すっぽんの恵みに含まれる似た様なゼラチンはコラーゲンから抽出した無脂肪の動物性タンパク質なので、一般的には大丈夫だと言われています。

 

ではコラーゲンは?

 

コラーゲンは甲状腺ホルモンを生み出すのに必要な成分なので、コラーゲンにより甲状腺ホルモンが過剰に出来るのでは?という心配があると思います。

 

実際にバセドウ病の逆の橋本病ではコラーゲンのサプリをオススメしているクリニックもあります。

 

しかし、文部科学省の食品成分データベースをみるとすっぽんにヨウ素は含まれていません。

 

すっぽんのヨウ素含有量

 

これでコラーゲンは甲状腺ホルモンを作り出すのに必要な成分ではあるが、ヨウ素が含まれているワケではない事がわかりました。

 

ではコラーゲンについてどう考えれば良いのでしょう?

 

もう一度バセドウ病の原因を考えてみる

バセドウ病とコラーゲンを考える上で、もう一度バセドウ病の原因を考えてみるとわかる事があります。

 

一般的にバセドウ病は甲状腺ホルモンが過剰に分泌されるものと言われていますが、その仕組を詳しく見るとそれはちょっと正確な言い方ではありません。

 

その仕組を順番に見ていくと

 

1.人間の体はウイルスなどが体の中へ入ってきた時に抗体を作りウイルスを殺そうと対抗します。

 

これが人間の免疫力で、ウイルスの他に細菌などが体内へ入ってきた時にも抗体は作れらます。

 

2.バセドウ病の原因はこの抗体が間違って甲状腺刺激ホルモン(TSH)受容体を攻撃します。

 

甲状腺ホルモンはこの受容体と結びつく甲状腺刺激ホルモン(TSH)の量によって分泌されますが、バセドウ病になるとこの甲状腺刺激ホルモン(TSH)ではなく、抗体が受容体と結びつくので甲状腺ホルモンが過剰に作られるのです。

 

なので、バセドウ病は「甲状腺ホルモンが過剰に作られるから」というよりは「謎の抗体が受容体と結びつくから」と言った方がバセドウ病の原因といえます。

 

つまり、抗体が受容体と結びつくから甲状腺ホルモンが過剰に作られるのであって、甲状腺ホルモンが作られるから抗体が増えるというワケではないのです。

 

コラーゲンが増えると甲状腺ホルモンも増えるのでは?と思っても、抗体が刺激さえしなければ体が甲状腺ホルモンを作り出そうとしないのです。

 

バセドウ病でも飲んでいる人はいる

実際に長年バセドウ病をわずらっている人が美容のタメにコラーゲンのサプリを飲んでいると書かれているブログもありますが、なんかしらの被害があったとは書いていません。

 

バセドウ病治療ガイドラインにも、過剰なヨードを取らなければ大丈夫と書かれているように、さほど気にする必要は無い様に思います。

 

すっぽんの恵みは定期購入の初回が半額で購入できます。

 

40代女性が選んだ専門店のすっぽんサプリ【すっぽんの恵み】

 

ただし、私は医療の専門家でも医療関係者でもありません。

 

バセドウ病だけどスッポンの恵みを飲んでみたいが大丈夫なのだろうか?と思ったら、やはりかかりつけのお医者様に聞いてみる事で、そうすれば精神的にも安心して飲めます。

 

 

 

page top